即効育毛剤(当サイト)について

過去の私と同じように、薄毛が一向に改善しない育毛剤に手を出し続けて、お金と髪の毛を失ってきた方。

このサイトは、1度でも育毛剤を使ったことがある方、薄毛を絶対に改善したい方、風や人目が気になる生活から解放されたい方の役に立てればと思い運営しているブログです。

 

当サイトにお越しい頂きありがとうございます。即効育毛剤を運営しています、管理人の小林と申します。

先ほどもお話しましたが、このサイトは1度でも育毛剤を使ったことがある方の役に立てればと思い運営しているブログです。

本当に効果のある育毛剤とは

1度でも育毛剤を使ったことがある方なら分かるかと思いますが、基本的に、今売られている育毛剤の殆んどは高品質な化粧水と変わりません。つまり薄毛が改善しないということです。

 

なぜ薄毛が改善しないのかというと、今世の中にある殆んどの育毛剤は、センブリエキス、セファランチンなど化石級に古い成分を新しく見せているだけだからです。

しかも、そんな成分ばかりを配合した育毛剤が7.000円もします。そんな育毛剤を使って薄毛が改善すると思いますか?

 

思いませんよね。苦笑 客観的に見ると分かりますが、多くの育毛剤は値段の安さや、1ヶ月あたりのコスパの良さばかりを全面的にアピールしています。

値段の安さをアピールしているということは、裏を返せば「値段の安さ意外に特徴がない」ということです。

 

それが今売られている殆んどの育毛剤の実態です。私自信が過去に育毛剤選びで数々の失敗をしてきましたので間違いありません。

 

即効育毛剤の存在意義

先ほどもお話した通り、世の中の育毛剤の殆んどは、高品質な化粧水と変わらないものばかりです。

殆どが化粧水と変わらない育毛剤ばかりですが、ごく僅かに本当に薄毛を改善してくれる育毛剤もあります。

 

「嘘臭いな…」と思うかもしれませんが、本当です。私は、薄毛を改善に導いてくれるごく僅かな育毛剤の1つをたまたま選ぶことが出来たのでラッキーだったと思います。

しかし、それから育毛剤について調べて詳しくなると、本当に薄毛を改善してくれる育毛剤と、化粧水と変わらない育毛剤が分かるようになりました。

 

当サイトでは、本当に効果のある育毛剤の選び方や育毛剤の効果比較ランキング、育毛剤の正しい使い方などを分かりやすくまとめて紹介しています。

 

基本的に、値段がやすいだけで化粧水と変わらないような育毛剤は排除していますし、

このサイトに載せている「育毛剤は全て自腹で購入し効果と使用感を確かめていますので、過去に育毛剤で失敗された方にとって必ず役立つ情報」のはずです。

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

薄毛を改善して、風も人目も気にならない生活を早く取り戻すしたいという方は、下の「目的に合わせた育毛剤の選び方」からご希望の条件をクリックして下さい。目的に合った、最適な育毛剤と正しい使い方をご案内させて頂きます。

 

育毛剤おすすめランキングBEST 3

NO.1 ボストンスカルプエッセンス

少し前の化粧水と変わらない育毛剤とは全く違い、新成分を高配合しているボストンスカルプエッセンス。薄毛を本気で改善したい方には、真っ先に試して欲しい育毛剤です。

即効育毛剤ランキングNO.1・ボストンスカルプエッセンス

この育毛剤で、AGA(男性型脱毛症)、血行不良、頭皮環境までのトータルケアが出来ます。

センブリエキスやセファランチンなどが主要成分となった育毛剤とは全く違い、エビデンス(効果に科学的根拠)のあるキャピキシルやピディオキシジルなどを高配合しているからこそ。

ボストンスカルプエッセンスの育毛液

効果が高い分一本あたりの値段が高いというデメリットはありますが、化粧水と変わらない育毛剤にお金を使い続ける方がよほど高いと思います。そういった育毛剤とは中身がまったく違うので、今まで得られなかった変化と結果を得られると思います。

しかも、ボストンスカルプは、一本で2カ月は使えるので実はあまり高くないんです。私自身が今使っている育毛剤ですので間違いありません。

1度でも育毛剤を使ったことがある方、本気で薄毛を改善したい方はボストンスカルプを使うと質の高さと今までとの違いを実感できると思います。

>>ボストンスカルプエッセンスの詳細はこちら

 

 

NO.2 FINJIA(フィンジア)

生え際の薄毛、頭頂部の薄毛に悩んでいる方におすすめの育毛剤がフィンジアです。

フィンジア

少し前までの育毛剤には配合されていなかったキャピキシルとピディオキシルを最も多く高配合しています。

※ AGA(男性型脱毛症)を改善するキャピキシル、ミノキシジルと同様の効果を望める上に副作用のリスクがないピディオキシル。

キャピキシルやピディオキシルの他にも、血行促進、毛母細胞の活性化を促す成分なども豊富で《薄毛を改善に導く総合力が高い育毛剤》といえま。

フィンジア

即効育毛剤ランキングの中では1番値段が安く、1万円以内で試せる上に返金保障が付いていますので、「試さない事を後悔しても使ってみて失敗する事がありません。」

生え際の薄毛・頭頂部の薄毛に悩んでいる方は、フィンジアを試してみてはいかがでしょうか。

>>フィンジアの詳細はこちら

 

 

NO.3 Deeper 3D

従来の育毛剤を全否定する成分配合で販売され、私が初めて「育毛剤には本当に効果があるんだ」と実感したのがこのDeeper 3Dです。

即効育毛剤ランキングNO.2・Deeper3D

この育毛剤は、発毛率が90%を超える最先端の毛髪再生医療と同じ成分(成長因子)を高配合していて、今のところ医療と同じ成分が使える育毛剤はDeeper 3Dだけです。

また、キャピキシルを初めて配合したのもDeeper 3Dで、キャピキシルや成長因子を含め全部で36種類もの育毛成分を高配合しています。

Deeper3Dの育毛液

私が初めて「育毛剤には本当に効果があるんだ」と実感したのがDeeper 3Dなのですが、この育毛剤は本当に質が高い反面、値段が高いデメリットがあります。

育毛剤は最低3カ月、できれば半年を目安に続けることが薄毛回復の最短ルートなので、効果が高くても断続して使える値段も大切です。

そのため、Deeper 3Dは育毛剤ランキングで2位にしています。お金に余裕のある方は、Deeper 3Dが最適な育毛剤だと思います。

>>Deeper 3D公式サイトの詳細はこちら

 

 

ネットで見かける育毛剤ランキングの罠

このブログをご覧になって下さっているあなたは、ネットで「育毛剤ランキング」なるものを目にした事があるかと思います。

その時「本当に効果なんてあるの?」「どれも似たような育毛剤ばかりだな」などの違和感を感じた事がありませんか?

 

今ネットで見かける育毛剤ランキングの殆んどは、センブリエキスやセファランチンなど「化石級に古い成分がメインになった育毛剤がランキングの上位」にあります。

そして、そういった情報を見て間違った知識を植え付けられてしまった方達が、今でも化石急に古い育毛剤を使い始めていて、中々改善しない薄毛に頭を悩ませているのが現状です。

 

そういった育毛剤の殆んどは、不自然なほど安く、コスパの良さばかりをアピールしているのが特徴です。

少しでも安い方が有りがたいですし選びやすいというのは分かりますが、「本当に重要なのは育毛剤の安さではなく、育毛剤を使ったことで薄毛が改善するかどうか」ですよね。

 

1万円の育毛剤を半年使うことで薄毛が改善するのと、5.000円の育毛剤を使って薄毛が改善するまで2年かかるのでは、最終的にかかる費用がまったく違ってきます。

育毛剤の値段 薄毛改善までの目安(仮) 最終的な費用
1万円の育毛剤 半年 6万円
5.000円の育毛剤 2年 12万円

上記をご覧になってみて、あなたは1万円の育毛剤と5.000円の育毛剤どちらを使いたいと思いますか?

 

5.000円の育毛剤を使い続けて、いつになったら薄毛が改善するのか分からない現実と向き合いながら、風と人目が気になる生活を数年間贈るのも自由ですが、私は間違いなく1万円の育毛剤を使って、最短コースで薄毛を改善させる方法を選びます。

 

結果的にそれが出来ていたからこそ、私は薄毛を改善できたのだと思います。

ですが、多くの方(特に育毛剤を初めて使う方)は、安いだけしか特徴がない古い成分を配合した育毛剤を選んでいます。

 

効果 <<< 値段(コスパ) このような選び方ですね。値段も大切ですが、育毛剤選びで本当に重要なのは「薄毛が改善するかどうか」ですよね。

悪いのは、古い成分を新しく見せて販売しているメーカーや、そんな育毛剤を使いもせずにオススメですと紹介している人達であって、育毛剤を初めて選ぶ方や薄毛に悩む方は何も悪くありません。

 

私自身も育毛剤選びで失敗ばかりしていたので偉そうなことは言えませんが、少なくとも値段が安いだけで化粧水と変わらないような育毛剤にはさっさと消えて欲しいと願っています。

例え、それがネットで今大人気とされている育毛剤であったとしても、本当に効果のある育毛剤でなければいずれは消えていくものだと思っています。

 

だからこそ当サイトは、1度でも育毛剤を使ったことがある方、薄毛を絶対に改善したい方、風や人目が気になる生活から解放されたい方だけに向けて、本当に価値ある育毛剤に絞り掲載しています。

全て実際に試した上で効果と使用感を確かめていますので、今度は失敗しない育毛剤を使いたいとお考えの方は、ぜひ参考にして欲しいと思います。

 

サブコンテンツ

TOPへ