Deeper 3Dで効果ありな人・効かない人それぞれ3つの共通点とは?

Deeper 3Dの効果は嘘?誰も話さない体験 口コミレポート

ネットを見ているとDeeper 3Dに関する記事を見かけますが、Deeper 3Dを長期間使っている人は皆無だと思います。ようするに、正しい情報を載せている人は殆んどいないということ。

その証拠に、Deeper 3Dを使っていないにも関わらず「薄毛に悩む人にはDeeper 3Dがおすすめです」などと書いている人もいるほどですからね。苦笑

使ってもいないのに、何が分かるんだよと…

そこで、Deeper 3Dを1年以上使っている私が「誰も語らないDeeper 3Dの全て」を体験談レポートとして紹介します。

>>Deeper 3Dの詳細はこちら

 

Deeper 3Dの特徴とメリット

医療と同じ成分が使える

Deeper 3D一番の特徴は、発毛率が90%を超えるほど高い最先端の毛髪再生医療と同じ成分が使えることです。

医療と同じ成分が使えるのはDeeper 3Dだけなので、私と同じように医療クラスの育毛を体験したい方にとってDeeper 3Dは最適な育毛剤といえます。

具体的にどんな成分が使えるのかというと、成長因子(グロースファクター)が使えます。

成長因子(グロースファクター)とは、動物の体内において特定の細胞の増殖や分裂を促進する内因性タンパク質の総称である。増殖因子、細胞増殖因子などともいう。Wikipediaより一部抜粋

上記はWikipediaの解説ですが、成長因子は元々人の体に存在していて、「毛母細胞や毛乳頭細胞の維持・増殖・成長を促す重要な働き」をしています。

簡潔にいえば、成長因子は発毛を促し抜け毛を防ぐ重要な働きをしているというわけです。

成長因子

最先端の毛髪再生医療であるハーグ療法では、この成長因子を配合した特別なカクテルを頭皮下に注入することで、発毛を促す治療法を行います。

成長因子を使った「ハーグ療法は、発毛率が90%を超えるほど高く、AGA治療薬を使った治療法とは違い副作用のリスクが殆んどなくて良い」と評判です。

なぜ、ハーグ療法は90%を超えるほど高い発毛率を誇るのかというと、加齢とともに減少する成長因子を使っているからです。

先ほど、成長因子には「発毛を促し抜け毛を防ぐ重要な働きがある」とお話ししましたが、成長因子は20歳前後をピークに生産量自体が減少していきます。

成長因子が減少すると、髪のミニチュア化・細い髪の増加・発毛不全などを招く原因になります。加齢による薄毛は、成長因子が減ることが原因の一つと言われているほど、成長因子と発毛は切っても切れない関係にあるわけです。

ハーグ療法では、加齢とともに減少する成長因子を直接頭皮下に注入し発毛を促すからこそ、90%を超えるほど高い発毛率を誇っています。また、成長因子は元々人の身体に存在している物質なので、「副作用のリスクが殆んどないのも当然」なんですね。

しかも、高い発毛率を誇る毛髪再生医療と同じ成長因子がDeeper 3Dには高配合されています。

Deeper 3Dは「自宅で出来る医療クラスの育毛」がコンセプトになっていますが、医療の場と同じ成分が使えるからこそ、「育毛」ではなく「発毛」を望めるというわけです。

医療と同じ成分が使える。Deeper 3D最大の特徴でありメリットです。

 

エビデンス(効果に科学的根拠)のあるAGA対策ができる

薄毛に悩む男性の3人に1人が発症していると言われているAGA(男性型脱毛症)

このAGAは、生活習慣の改善やシャンプーを変えた程度では改善が難しく、ドラッグストアで売られている育毛アイテムを使ったとしても治療は不可能で、より専門的なアプローチが必要になります。

薄毛に悩む多くの男性が発症しているからこそ、AGA対策は必須で、AGAを改善することで薄毛の改善率もグンッと高くなります(私自身もAGAを改善したことで、薄毛の回復スピードが早くなりましたから)

 

Deeper 3Dには、AGAの改善にエビデンス(効果に科学的根拠)のあるキャピキシルや、5αアボキュータ・グルコン酸亜鉛などの成分が豊富に配合されています。

特にキャピキシルという成分は、臨床試験が実際に行われていて、その試験結果が公開されていますのでAGAの改善に信憑性の高い成分といって間違いありません。

以下では、実際に行われたキャピキシルの臨床試験データを元に、詳しく検証・解説をしていきます。

 

キャピキシルの臨床試験データ

キャピキシルの臨床試験は、以下のように行われました。

キャピキシルの臨床試験

どのような試験が行われたのか翻訳すると

  • 平均年齢46歳のAGA患者30人に協力してもらった。
  • 15人にはキャピキシル5%を塗布、残り15人にはプラセボ(※)を塗布した。
  • 1日1回夜に20滴、キャピキシル5%およびプラセボをそれぞれ4ヶ月間使ってもらった
  • 4ヶ月後、それぞれの使用前と使用後の頭髪の状態を比較した

※ プラセボとは有効成分の入ってない偽薬のこと。

プラセボ(偽薬)とキャピキシルの試験結果を比較することで、キャピキシルにはAGA改善効果があるのか判断できるということです。

 

臨床試験の結果は以下の通りです。

キャピキシルの臨床試験結果

上記は、左が成長期の毛髪量の変化、右が休止期の毛髪量の変化という見方になります。

分かりやすくすると

  • 成長期・・・発毛
  • 休止期・・・抜け毛

このような見方です。

これを踏まえて、先ほどのグラフを詳しく解説すると

キャピキシルの臨床試験結果を分かりやすくした場合

このような見方になります。

つまり、AGA患者にキャピキシルを4ヶ月間塗布したことで、発毛が促進され抜け毛が減ったということです。

 

発毛と抜け毛の毛髪量の変化

下のグラフは、発毛した髪の本数を、抜け毛の本数で割った毛髪量の変化です。

発毛と抜け毛の毛髪量の変化

上記をみると、プラセボ(偽薬)は33%も髪が減ったのに対して、キャピキシルを塗布した場合は46%も髪の毛が増えていることが分かります。

つまり、キャピキシルを塗布したことで薄毛が改善したということです。

 

画像による毛髪量の変化

下の画像は、キャピキシル塗布前と塗布後の頭皮を撮影し比較した画像です。

キャピキシル塗布前・塗布後の頭皮画像の比較

一目見ても明らかな通り、キャピキシルを塗布したことで、発毛が促進され見るからに髪の毛が増えていることが分かります。

上記の臨床試験で明らかな通り、Deeper 3Dに配合されているキャピキシルには「AGA(男性型脱毛症)を改善し薄毛を回復させる効果がある」のは間違いありません。

さらにDeeper 3Dには、キャピキシルの他にも5αアボキュータやグルコン酸亜鉛など、AGAを改善する成分が豊富に配合されているのでAGAを改善する総合力が高いといえます。

しかも、Deeper 3Dには副作用がないので安心して続けられます。実際、Deeper 3Dを1年以上使い続けていますが、勃起不全や性欲減退、めまいや吐き気などを感じたことが一切ありません。

AGA改善効果が高くても安心して使える。Deeper 3Dの特徴でありメリットの1つです。

 

「育毛」ではなく「発毛」を望める

Deeper 3Dを選ぶ1番の理由は「育毛」ではなく「発毛」を望めるところです。

ここであえて「発毛」と強調するのには意味があって、Deeper 3Dに配合されている成分というのは、今までの育毛剤には全く配合されていません。

毛髪再生医療と同じ成長因子、AGA改善効果のあるキャピキシルや5αアボキュータ、リンゴ果実培養細胞や銅ペプチドなど、Deeper 3Dには今までの育毛剤とは全く違う成分が36種類も高配合されています。

今までの育毛剤と全く違う成分を高配合しているということは、今までとは違う変化と結果を得られるのも当然といえます。

特に、発毛率が90%を超える毛髪再生医療と同じ成長因子が使えるのはDeeper 3Dだけなので、「育毛」ではなく「発毛」を望めます。

 

成分が豊富だから効果的な薄毛対策が出来る

Deeper 3Dは今までの育毛剤とは全く違う成分を高配合していますが、具体的には以下のような成分が配合されています。

 

Deeper 3Dの成分一覧

Deeper 3D

・馬プラセンタ ・KGF ・IGF ・水溶性プロテオグリカン ・プロヘアリンβ4 ・リジュリン ・FGF-1 ・加水分解アナツバメ巣エキス・5αアボキュータ ・銅ペプチド ・リンゴ果実培養細胞エキス ・グルコン酸亜鉛 ・ヒアルロン酸Na ・ビオチン ・グリチルリチン酸2K ・βーグリチルレチン酸 ・パンテニルエチル ・イラクサ根・葉エキス ・ユッカグラウカ根エキス ・ウミクロウメモドキ油 ・グアバ葉エキス ・ソウハクヒエキス ・ゲンチアナ根茎 ・ビワ葉エキス ・トウガラシエキス ・ユズ果皮油 ・ミドリハッカ ・天然メントール ・海洋深層水 ・キャピキシル ・ビタミンB12 ・ニコチン酸トコフェロール ・ニコチン酸アミド ・グルコシルヘスペリジン ・プテロカルプスマルスピウム樹皮エキス ・グルタミン酸

これほど多くの成分を配合しているので総合力が高く、《様々な薄毛原因の改善に効果》が期待できます。

意味の無い成分を沢山配合して効果があるように見せている育毛剤とは違い、Deeper 3Dに配合されている成分はエビデンス(効果に科学的根拠)のある成分を豊富に配合しているので、効果的な薄毛対策ができます。

 

Deeper 3Dのデメリット

他の育毛剤に比べて値段が高い

今までの育毛剤とは全く違う成分を高配合しているDeeper 3Dは、発毛レベルを望める高品質な育毛剤であることは間違いありませんが、他の育毛剤と比べると一本当たりの値段が高いというデメリットがあります。

 

Deeper 3Dの値段
公式サイト 特典
単品 13,860円 お試しボトル2本付き
3本 37,200円 お試しボトル3本付き
6本 61,270円 お試しボトル4本付き

上記をご覧になって頂くと分かる通り、Deeper 3Dは一本当たりの値段が高いです。苦笑

まとめ買いをすることで安く手に入れることはできますが、他の育毛剤に比べると1本あたりの値段は高く感じます。

商品名 値段
Deeper 3D 13,860円
ポリピュアEX 7,800円
チャップアップ 7,400円
ブブカ 16,200円
薬用プランテル 8,200円
イクオス 9,350円

※ 1本単品で育毛剤を購入した場合(定期コースは除外)

このように、他の育毛剤と比べて見るとDeeper 3Dの値段は高く感じますよね。これらの理由から、効果が高くてもDeeper 3Dの使用を躊躇してしまう方が多いようです。

Deeper 3D

ですが、Deeper 3Dの値段が高いのにはキチンとした理由があって、Deeper 3Dに配合されている成長因子やキャピキシルといった成分は原価が驚くほど高価な成分なのです。ですので、Deeper 3Dの一本当たりの値段が高いのは仕方がないといえます。

その証拠に、成長因子を使った毛髪再生医療は治療費が100万単位でかかるほど高額ですし、毛髪再生医療で処方される成長因子を配合した育毛剤は1本2万円を超えるようです。

医療の場で処方される育毛剤が2万円を超えるのを知っていると、Deeper 3Dの値段は実はそれほど高くないことが分かりますよね。

しかも、Deeper 3Dに配合されている成分は、先ほど値段を比較した育毛剤には配合されていません。つまり、育毛剤の中身が全く違うからこそ値段も違うということです。

Deeper 3Dと他の育毛剤を比較して選ぶ際の基準は、「育毛剤の値段をとるのか、薄毛治療の変化と結果で選ぶのか」の違いになると思います。

育毛剤の値段 薄毛改善までの目安(仮) 最終的な費用
1万円の育毛剤 半年 6万円
5.000円の育毛剤 2年 12万円

上記は分かりやすくしていますが、値段が安いだけで薄毛がいつ改善するのか分からない育毛剤を延々と使い続けるよりも、多少値段は高くても少しでも早く薄毛を改善できる育毛剤を選んだ方が賢い選択だと思っています。

後ほどの体験談レポでも説明しますが、長年悩まされ続けた生え際の薄毛を改善しているのでDeeper 3Dの効果には満足していますし、多少値段が高くても変化と結果を基準に育毛剤を選んで良かったと思っています。

人目や風が気になり続ける生活から解放された今では、値段が安いだけで化粧水と変わらない育毛剤にはさっさと消えて欲しいと願うばかりです。

一見値段が高いと感じるDeeper 3Dですが、まとめ買いをすることで安く手に入れることができますし、返金保証が付いていますので試さないことを後悔しても、使ってみて損をすることはありません。

Deeper 3Dを使えば薄毛が改善しそう…と少しでも感じた方は、Deeper 3Dを試してみる価値が十分にあると思います。今までの育毛剤とは全く違う変化と結果を感じられますからね。

>>Deeper 3Dの詳細はこちら

 

Deeper 3D体験レポと正しい使い方

充分な量がある

これは実際に長期間Deeper 3Dを使っていないと分からない事ですが、Deeper 3Dは1本で2ヶ月間は持ちます。

下の画像は、8本目のDeeper 3Dを使い始めて1ヶ月間が経った残りです。

1カ月弱使ったDeeper 3Dの残量

まだ半分以上残っています。この調子で使うと2ヶ月間以上は持ちそうな気がします。

Deeper 3Dのデメリットでもお話しましたが、Deeper 3Dは他の育毛剤に比べると値段が高いです。

ですが、実際に使ってみると1本で2ヶ月は持つので、他の育毛剤よりも安く済む上に効果が高いことが分かります。

だからこそ、値段が安いだけの育毛剤で、薄毛の改善に何年かかるか分からない育毛剤をあえて使う理由が無いんですよね。それこそ本当に、髪の毛とお金を失うだけだと思いますから。

 

Deeper 3D本体を節約できるお試しボトル

Deeper 3Dを公式サイトから注文した場合に限り、このようなお試しボトルが手に入ります。

Deeper 3Dのお試しボトル

このお試しボトルが非常にありがたくて、このお試しボトルがあることでDeeper 3D本体の育毛液を節約できるんです。

このボトルには10ml入っていますが、これだけで7日間は持ちます。つまり、最低7日分はDeeper 3D本体の育毛液を使わずに済むということ。

Deeper 3D一本で2ヶ月持つのも、このお試しボトルが付いているからこそです。

ちなみに、このお試しボトルはまとめ買いの本数が多いほど沢山手に入ります。

値段 特典
単品 13,860円 お試しボトル2本付き
3本 37,200円 お試しボトル3本付き
6本 61,270円 お試しボトル4本付き

ですので、「Deeper 3Dで薄毛を改善する」と少しでも思った方は、公式サイトから注文して下さいね。

※ お得なお試しボトルは公式サイトからの注文でしか手に入らないので。

 

使用量を見て確かめられるから無駄がない

Deeper 3Dはスポイト式の育毛剤になっていて、スポイトには1mlと0.5mlのメモリが付いています。

Deeper 3Dのスポイト

スポイトにメモリが付いているので、1回の使用量を確認しながら使うことが出来ます。

スプレー式の育毛剤だと、1回の使用量がマチマチで無駄が多くなってしまいますが、Deeper 3Dは1回の使用量を計りながら使えるので無駄がありません。

この使用感になれると、スプレー式の育毛剤は如何に無駄が多いのか分かりますね。苦笑

 

ニオイやベタつきがなくて使いやすい

ご覧になって頂くと分かりますが、Deeper 3Dの育毛液は鮮やかなピンク色をしています。

Deeper 3Dの育毛液

これは着色料の色ではなく、Deeper 3Dに配合されたビタミンB12の特色によるもの。

ビタミンB12は、赤いビタミン・造血のビタミンと呼ばれていて鮮やかなピンク色をしています。

このビタミンB12は、発毛に必須の栄養素なのですが、現代人にとって不足しやすく失いやすい栄養素の代表格と言われています。

特に、タバコを吸っている方はビタミンB12をべらぼうに破壊しているので、ビタミンB12の補給は必須。ですが、ビタミンは食事で摂っても吸収率が悪いので、経皮吸収させた方が吸収率が高いんです。

発毛に必須でも不足しやすいビタミンB12。それを、Deeper 3Dは頭皮から直接吸収させるようになっているというわけです。

ですので、Deeper 3Dの育毛液がピンク色なのはビタミンB12による自然色なので安心して下さい。着色料は一切使われていませんから。

また、育毛液は爽やかな柑橘系の香りがしますが、頭皮につけると分かりません。液体はサラサラしているので、髪や頭皮がベタつくことはないです。

長く使っていますが、Deeper 3Dは非常に使いやすい育毛剤だと実感しています。

 

初めて効果を実感した育毛剤

Deeper 3Dを使い始める前までは「育毛剤なんてどれを使っても同じ」「結局のところ育毛剤に効果なんてない」と思っていました。

ここまで読んで下さった方の中には、私と同じ経験をされた方が沢山いらっしゃるかと思いますが、育毛剤をいくつか試してみて全く何も変化が起こらないと、育毛剤なんてどれを使っても同じという考えに至りますよね。苦笑

実際、今ネットで販売されている育毛剤の多くは中身が殆んど同じです。

嘘だぁと思う方もいるかもしれませんが、今ネットで売られている育毛剤の中身を調べてみると「中身はほぼ一緒」なんです。

この事実を知った時は愕然としましたが、冷静に考えてみると分かることで、育毛剤の中身が殆んど同じだからこそ値段を少しでも安くして、「何となく効果があるかも…」と見せているだけなんですよね。

その証拠に、1万円以内で買える育毛剤のメイン成分には、「センブリエキス」や「セファランチン」などの化石級の成分が未だに使われています。そんな育毛剤を使っても、薄毛が改善しないのは当然なんですよね。

そんな中、私が初めて変化と結果を感じた育毛剤がDeeper 3Dです。上記でも説明しましたが、Deeper 3Dに配合されている成分は、今までの育毛剤とは全く違う成分が高配合されています。

Deeper 3D

発毛率が90%を超える毛髪再生医療と同じ成長因子(8種類)、AGA改善効果のあるキャピキシル、生え際の発毛に効果があるリンゴ果実培養細胞など、これらの成分は今までの育毛剤には全く配合されていませんでした。

化粧水と変わらない育毛剤とは、配合している成分が根本的にまったく違うので、Deeper 3Dを使えば今まで得られなかった変化と結果を感じられるのも当然といえます。

だからこそ、私はDeeper 3Dを1年以上続けていますし、そのおかげで長年悩まされ続けた生え際の薄毛を改善できています。

だからこそ、一度でも育毛剤を使ったことがある方、どんな育毛剤を使っても何も得られなかった方には、Deeper 3Dをまずは試してみて欲しいと思います。

風や人目が気になる、ストレスフルな生活から解放される方法があるわけですからね。

 

Deeper 3Dの総評

当サイトでのDeeper 3Dの総評は以下の通りです。

Deeper 3Dの総合評価Deeper 3Dの総合評価

総合評価は4.4点です。

Deeper 3Dは、今までどんな育毛剤を使っても効果を得られなかった方、生え際の薄毛に悩んでいる方に試してみてほしい育毛剤です。

今までの育毛剤とは全く違う成分を高配合しているからこそ、Deeper 3Dであれば、今までとは違う変化と結果を感じられる高品質な育毛剤といえます。

現状、毛髪再生医療と同じ成分が使えるのはDeeper 3Dだけなので、自宅で医療クラスの育毛を体験できるのはDeeper 3D意外にありません。

一本当たりの値段が高いというデメリットはありますが、まとめ買いをすることで安く手に入れることができますし、返金保証が付いているので、試さないことを後悔しても使って損をすることがないのがないですからね。

「Deeper 3Dで薄毛を改善する」と少しでも感じた方は、お得なお試しボトルが多く手に入る3本まとめ買いでDeeper 3Dを手に入れると、結果的に賢い薄毛治療を行うことができるのでお勧めです。

まずは、あなたの頭皮と髪に起こる変化を感じてみてはいかがでしょうか。あなたの正直な直観が、人目も風も気にならない生活を取り戻すキッカケになると思います。

>>Deeper 3D公式サイトはこちら

 

※ 返金保証とお試しボトルが付くのは、上記公式サイトのみですので、その点だけは注意してくださいね。

 

Deeper 3Dが効く人・おすすめの方

Deeper 3Dは、過去に一度でも育毛剤を使ったことがある方、どんな育毛剤を使っても何の変化も得られなかった方におすすめの育毛剤です。

毛髪再生医療と同じ成長因子や、AGA改善効果のあるキャピキシル、生え際の発毛に働きかけるリンゴ果実培養細胞、他にも5αアボキュータや銅ペプチド、グルコン酸亜鉛などの成分は今までの育毛剤には配合されていません。

成長因子やキャピキシルなどを初めて配合したのがDeeper 3Dで、この育毛剤は「化粧水と変わらない育毛剤を全否定する」形で販売されました。

Deeper 3D

ですから、他の育毛剤とは違い値段も高いですし、その分効果も高いということです。

Deeper 3Dは「自宅で出来る医療クラスの育毛」がコンセプトになっていますが、その名に恥じないエビデンス(効果に科学的根拠)のある成分を高配合しています。

値段が安いだけで何の特徴もない育毛剤を延々使い続けるのか、値段は多少高くても少しでも早く薄毛を改善する方法をとるのかは人によって分かれると思いますが、私はDeeper 3Dを選んで本当に良かったと思っています。

Deeper 3D

化粧水と変わらない育毛剤を使っていたら、未だに育毛剤には効果がないと思っていたでしょうし、人目や風が気になる生活を続けていたと思います。髪の悩みがあった当時からは想像もできませんでしたから。苦笑

過去に一度でも育毛剤を使ったことがある方、どんな育毛剤を使っても何の変化も得られなかった方には、Deeper 3Dがおすすめです。

>>Deeper 3D公式サイトはこちら

 

※ 返金保証とお試しボトルが付くのは、上記公式サイトのみですので、その点だけは注意してくださいね。

 

非常に長くなってしまいましたが、最後まで読んで下さりありがとうございました。

以上が、Deeper 3Dを1年以上使っている私の体験談レポ―とです。ここまで読んで下さったあなたなら、間違いなく薄毛の悩みを解消できると思いますので、あなたの直感を信じて自身を持って突き進んで下さい。

それでは、最後まで読んで下さりありがとうございました。

髪の悩みがない生活を取り戻すためにご活用下さい。

 

コメントを残す

*

サブコンテンツ

TOPへ